構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
LS-DYNA用変換プログラム
DFConverterはLS-DYNAのプログラムを便利に変換するためのツールです。

DFConverter LS-DYNA用変換プログラム

ホーム > 構造解析 > DFConverter

  DFConverter 機能

  • 1.

    LS-DYNAの多目的出力ファイルをExcel形式に変換します。
  • 2.

    LS-DYNAのプロットファイル(D3PLOT)をテキストファイルに変換します。これによって結果処理をおこなえます。
  • 3.

    I-DEASで作成した形状データ・条件などのUniversalファイルをLS-DYNA入力データに変換します。また、
  • 4.

    D3PLOTをUniversalファイルに変換します。これによってLS-DYNAの結果をI-DEASで表示できます。 Femap NeutralファイルをLS-DYNAデータに変換します。また、D3PLOTをNeutralファイルに変換します。
  • 5.

    NastranバルクデータをLS-DYNA入力データに変換します。板厚が節点ごとに違うデータを同一プロパティで作成します。SIMBLOWで計算したモールド板厚をそのまま板厚を転写し、LS-DYNAで利用できます。

※変換するファイルの大きさにはプログラム上の制限はありません。ただし変換できるファイルの大きさはハードウェアのメモリ容量に依存します。

1

2

3

  サポートするソフトウェア

DFConverter4.3は以下の製品に対応しています。

※DFConverterの開発元は株式会社テラバイトです。
※FEMAPの開発元は米国CADFEM社です。
※LS-DYNAの開発元は米国LSTC社です。
※JOH/NIKE2D,3Dの開発元は株式会社JSOLです。
※I-deasの開発元は米国UGS社です。
※KSWADの開発元は株式会社KGTです。
※SIMBLOWの開発元は株式会社プラメディアです。

・FEMAP4.0 以上
・LS-DYNA V970 以降
・NASTRAN
・JOH/NIKE2D,3D
・KSWAD

  稼働環境

O   S
: Windows2000,XP
C P U
: Pentium
R A M
: 8MB以上
Hard disk
: 40GB以上(推奨)
  • 機能
  • ASCIIファイル変換機能
  • LS-DYNA
  • 資料請求
  • お問合せ

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.