構造解析・熱流体解析・電磁場解析・生体機構などのCAE解析ソフトを販売し、CAEコンサル ティングサービスを提供するソフトウェアエンジニアリング会社です。

English株式会社テラバイトお問合せ、資料請求はこちら
OptiStruct 構造最適設計ソフトウェア
概念設計と構造最適設計のためのCAEテクノロジー OptiStruct

OptiStruct 構造最適設計

ホーム > 最適設計 > OptiStruct > 特徴

  OptiStruct 特徴

HyperWorks内における充実した作業環境

OptiStruct 特徴

モデル読込(HyperMesh)から最適化計算(OptiStruct)、結果評価(HyperView)までを、全て HyperWorks内で実行可能です。

またOptiStructは、同一マシン内であれば追加費用なしにHyperMesh、HyperViewをお使いいただけますので、非常にコストパフォーマンスに優れたツールです。

 

多様な目的関数・制約条件などに対応した汎用性

OptiStructでは、制約条件や設計変数を定めて、目的関数(変位・質量など)が最小・最大になるように、自動繰り返し計算をおこなって構造最適化を実行します。

制約条件・設計変数や目的関数は、幅広く選択いただくことが可能で、静解析・周波数応答解析・固有値解析・座屈解析など様々な目的の最適化に対応いたします。

多種目的関数OptiStructの」各種最適化機能結果出力

トポグラフィー最適化、トポロジー最適化などの多様な最適化機能

寸法や形状の最適化に留まらず、トポグラフィー最適化やトポロジー最適化など多様な最適化機能で設計を強力に支援。検討したい設計変数によって、使い分けていただくことができ、多面的な最適化を実現いたします。
(各機能の詳細は、機能説明のページをご参照ください)

トポグラフィー最適化 トポグラフィー最適化

コストや質量を増加させることなく板材の剛性を高める方法としてビード、エンボスなどの加工があります。このビード、エンボスの配置や形状を最適化する機能です。

 

トポロジー最適化 トポロジー最適化

最初に設計領域を材料で満たし、想定される荷重に対して材料が必要な場所と不必要な場所を要素密度コンターで表示する機能で、この結果を元に最適な形状を検討できます。

寸法最適化 寸法最適化

自動車部品などの様に板材によって構成される構造物に対して、部品ごとの板厚や断面形状を最適化する機能です。

 

フリー寸法最適化 フリー寸法最適化

場所によって板厚が変化する板材の構造物に対して、板厚分布を最適化する機能です。自動車の薄板など、様々な板材に対し適応可能です。

 

形状最適化 形状最適化

メッシュを切り直すことなく、モデルの表面節点を指定した条件に従って移動させることにより形状を最適化する機能です。節点の移動はモーフィングと呼ばれる機能によりリメッシュすることなく任意の設定された方向へ移動が可能です。(パラメトリック)

 

フリー形状最適化 フリー形状最適化

モデルの表面節点を自由に移動させることにより形状を最適化する機能です。
(ノンパラメトリック)

 

 

  • 概要
  • 概要
  • 概要
  • 稼働環境
  • 最適化セミナー
  • HyperWorks
  • License Checker
  • 資料請求
  • お問合せ
  • 技術サポート・サービス

ユーザサポート

Copyright © 2017 Terrabyte Co.,Ltd.